◆目次

1.マイニング 方法
2.JAGARICOIN(R).CONF の設定値
3.公式/協力プール
4.ソロマイニング (CPU/GPU)
5.プールマイニング(CPU/GPU)






1.マイニング方法


JagarioinはPoW方式でScrypt(後に Lyra2RE(JAGA)) を採用しておりますので、 CPU/GPU/ASICでマイニングする事が可能です。
JagariCoinRも同様のPoW方式ですが、YescryptR24の Algorithmを採用しているのでASIC耐性があり、CPUとGPUで効率的にマイニングが可能です。
マイニングする際はソロマイニング(単独)、プールマイニング(複数協力)があ りますが、
現在のハッシュレートではソロマイニングで掘り当てるのは厳しいと思われますの で、
複数で協力して行うプールマイニングがおすすめです。


マイニングに必要な機材
・公式ウォレット(メインページからダウンロード可能)
・PC (Windows/Linux/Mac)
・Hi-Performance CPU or GPU
・マイニングソフト


マイニングに必要なソフトは下記をご利用下さい。
※Jagaricoin/JagariCoinRのGithubにある専用のマ イニングソフトをご利用下さい。
・CPUminer-OPT/Multi(CPU:Solo/Pool)
・CCminer(GPU:Solo/Pool/GeForce)



マイニングを始めるにあたり、マイニング用の設定を施す部分が2点あります。

1. ウォレット設定用の「jagaricoin.conf/jagaricoinR.conf」を作成して、指定のフォルダに設置する。
2. マイナーソフトに同梱されているマイニングバッチファイル「*.bat」と設定ファイル「*.conf」を自身の環境にあわせて設定する。

上記の設定をした後に公式ウォレットを起動して、 「*.bat」を実行するとマ イニングが始まります。



2.jagaricoin(R).conf の設定値


マイニングをする為に新規テキストファイルを作成し、ファイル名を 「jagaricoin.conf/jagaricoinR.conf」に変更します。

jagaricoin.conf/jagarricoinR.confに記載す る値は下記の通りです。

rpcuser=user(自由に変更可能:日本語不可)
rpcpassword=passward(自由に変更可能:日本語不可)
rpcallowip=127.0.0.1
rpcport=10595 (Jagaricoinの場合)
rpcport=10610 (JagariCoinRの場合)
daemon=1
server=1
gen=0
#addnode=
#addnode=


作成した 「jagaricoin.conf/jagaricoinR.conf」の保存場所

Windows 7/10の場合
C:\Users\[USER]\AppData\Roaming\Jagaricoin\jagaricoin.conf
C:\Users\[USER]\AppData\Roaming\JagariCoinR\jagaricoinR.conf
※[USER]はパソコンのユーザー名

Ubuntuの場合
~/.jagaricoin/jagaricoin.conf
~/.jagaricoinR/jagaricoinR.conf
※[Ctrl]+[H]キーを押して隠しファイルを表 示



3.公式/協力プール


2018.04.26現在
※プール設定は変更になる場合がありますので、リンク先で設定内容をご確認下さ い。

Official Pool: システム変更予定のために停止
JagariCoin-OfficialPool
※MOSP/Fee 0%
※Pool settings
-a scrypt -o stratum+tcp://official.jagaricoin-pool.tk:xxxx -u Username.WorkerName -p WorkerPassword

Cooperation Pool
JagariCoinR Mining Pool Informationl
※現在のマイニングプール分散情報を開示
※提供:大人の自由研究様

Qpool (JAGA/JAGAR)
※NPOS/Fee 0.9%
※Pool settings
-a scrypt -o stratum+tcp://scrypt.stratum.qpool.info:3433 -u <JAGA WALLET> -p c=JAGA
-a yescryptR24 -o stratum+tcp://yescryptr24.qpool.info:6334 -u <JAGAR WALLET> -p c=JAGAR

VIP Pool (JAGA)
※MPOS/Fee 1%
※Pool settings
a scrypt -o stratum+tcp://stratum1.vippool.net:9888 -u Username.WorkerName -p WorkerPassword

VIP Pool (JAGAR)
※MPOS/Fee 1%
※Pool settings
-a yescryptR24 stratum+tcp://stratum1.vippool.net:10888 -u Username.WorkerName -p WorkerPassword

JagariCoinR Mining Pool - 大人の自由研究 (JAGAR)
※MPOS/Fee 0%
※Pool settings
(diff 0.01- 4.0) -a yescrypt -o stratum+tcp://jaga.ukkey3.space:4332 -u Loginname.WorkerName -p WorkerPassword
(diff 0.05-64.0) -a yescrypt -o stratum+tcp://jaga.ukkey3.space:4333 -u Loginname.WorkerName -p WorkerPassword

matthew_smith pool (JAGA)
※NOMP/Fee 5%
※Pool settings
(diff  256) -a scrypt -o stratum+tcp://109.235.67.6:2575 -u <JAGA WALLET> -p c=JAGA
(diff 512) -a scrypt -o stratum+tcp://109.235.67.6:2576 -u <JAGA WALLET> -p c=JAGA
(diff64000) -a scrypt -o stratum+tcp://109.235.67.6:2577 -u <JAGA WALLET> -p c=JAGA



4.ソロマイニング(CPU/GPU)


ソロマイニングは公式ウォレットのみを使用する方法と、マイニングソフトを使用 する方法があります。

公式ウォレットのみでマイニングする方法(Windows)

1. 公式ウォレットを起動して、「ヘルプ」→「デバッグウィンドウ」→「コンソール」と開きます。

2. コンソールを開いたら、下部の欄にコマンドを打ち込んで[Enter]キーを押すとCPUマイニングが開始されます。
setgenerate true

3.マイニングを止める場合
setgenerate false


マイニングソフトでマイニングする方法(Windows)

・CPUminer/CPUminer-Opt/CPUminer- multiの場合(CPU)

1. CPUminerをダウンロードして解凍したら、同フォルダにテキストファイルを作成し、ファイル名を「jagaricoin.bat/jagaricoinR.bat」 に変更します。

2. 作成した「jagaricoin.bat/jagaricoinR.bat」 ファイルに下記の内容を記入して保存します。

cpuminer-XXXXX.exe -a scrypt -o http://127.0.0.1:10595 -t 4 -u 【jagaricoin.confで設定したrpcuser】 -p 【jagaricoin.confで設定したrpcpassword】 --coinbase-addr=【ご自身の受取用ウォレットアドレス】
cpuminer-XXXXX.exe -a yescrypt -o http://127.0.0.1:10610 -t 4 -u 【jagaricoinR.confで設定したrpcuser】 -p 【jagaricoinR.confで設定したrpcpassword】 --coinbase-addr=【ご自身のRの受取用ウォレットアドレス】
※XXXXX部分は使用するCPUによって代わりますので、同梱されている README.txtをご覧ください。
※オプション:-a マイニング方法、-t CPUスレッド数

3. 公式ウォレットを起動して、「jagaricoin.bat/jagaricoinR.bat」をダブルク リックするとマイニングが開始されます。



・CCminerの場合(GPU)

1. CCminerをダウンロードして解凍したら、同フォルダにある 「ccminer.conf」を編集します。

2. 以下の太文字部分の設定を変更してから保存する。
※CCminerはウォレットアドレスの指定は不要です。

{
"_comment1" : "Possible keys are the long options (ccminer --help)",
"_comment2" : "todo: support /* comments */",

"api-bind": "127.0.0.1:10595", (JagariCoinRの場合は 10610)
"statsavg": 20,

"quiet" : false,
"debug" : false,
"protocol" : false,
"cpu-priority" : 3,

"algo" : "scrypt", (JagariCoinRの場合は yescrypt)

"launch-config" : "32x16",
"url" : "http://127.0.0.1:10595", (JagariCoinRの場合は 10610) "user" : "ユーザー名:jagaricoin(R).confと同じ", "pass" : "パスワード:jagaricoin(R).confと同じ" }

4. 公式ウォレットを起動して、「ccminer-x64.exe」をダ ブルクリックするとマイニングが開始されます。



5.プールマイニング (CPU/GPU)


プールを利用してマイニングする為の設定方法は、アクセス先が違うだけで基本的 にソロマイニングと同じ様になります。
しかし、公式ウォレットではプールマイニングが出来ないため、マイニングソフト が必須となります。


CPUminer/CPUminer-Opt/CPUminer-multiの 場合(CPU)

1. CPUminerをダウンロードして解凍したら、同フォルダにテキストファイルを作成し、ファイル名を「jagaricoin.bat/jagaricoinR.bat」 に変更します。

2. 作成した「jagaricoin.bat/jagaricoinR.bat」 ファイルに下記の内容を記入して保存します。
※詳しい設定値はマイニングプール毎に代わりますので、各プールにてご確認 下さい。

公式プール例)

cpuminer-XXXXX.exe -a scrypt -o stratum+tcp://official.jagaricoin-pool.tk:3299 -t 4 -u ユーザー名.ワーカー名 -p ワーカーパスワード  -b 4048

※XXXXX部分は使用するCPUによって代わりますので、同梱されている README.txtをご覧ください。
※オプション:-a マイニング方法、-t CPUスレッド数

3. 公式ウォレットを起動して、「jagaricoin.bat/jagaricoinR.bat」 をダブ ルクリックするとマイニングが開始されます。



・CCminerの場合(GPU)

1. CCminerをダウンロードして解凍したら、同フォルダにある「ccminer.conf」を編集します。

2. 以下の太文字部分の設定を変更してから保存する。
※CCminerはウォレットアドレスの指定は不要です。
※詳しい設定値はマイニングプール毎に代わりますので、各プールにてご 確認下さい。

公式プール例)

{
"_comment1" : "Possible keys are the long options (ccminer --help)",
"_comment2" : "todo: support /* comments */",

"api-bind": "127.0.0.1:10595", (JagariCoinRの場合は 10610)
"statsavg": 20,

"quiet" : false,
"debug" : false,
"protocol" : false,
"cpu-priority" : 3,

"algo" : "scrypt", (JagariCoinRの場合は yescrypt)

"launch-config" : "32x16",

"url" : "stratum+tcp://official.jagaricoin-pool.tk:3299", (接続先に合わせる)
"user" : "ユーザー名.ワーカー名",
"pass" : "ワーカーパスワード"
}

4. 公式ウォレットを起動して、「ccminer-x64.exe」を ダブルクリックするとマイニングが開始されます。



About Jagaricoin

CoinName:Jagaricoin
Symbol:JAGA
Work Type:PoW
Algorithm:Scrypt → Lyra2RE(JAGA)
Mining block Reward:50 JAGA
Block generation time:120 seconds
Retarget (difficulty adjustment):2 days (once per block)
Total Sypply:99,990,000 JAGA
P2P port: 10596
RPC port: 10595
Premine:about 10%*
AirDrop:1%
Management side:5%
collateral to air drops, bounties...etc.:4%